株式会社ベストマテリア
 
トップ > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス >> 記事詳細

2018/08/19

セミナー「プラント/構造物の寿命予測 及び 劣化防止対策」のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by kikushima
下記により標記セミナーが開催されます。多数の皆様のご参加をお願い申し上げます。
 詳細及びお申し込みはPDFファイルをご参照下さい。

 PDFファイル:http://www.matguide.com/catalog/download/seminar180926.pdf


【講 師】 (株)ベストマテリア 代表取締役 木原 重光
【日 時】 2018年9月26日水曜日 10:30-16:30
【会 場】 産業科学システムズ会議室(東京都千代田区富士見1-5-1)
【受講料】 1名44,000円+税
      *2名以上の場合、1名につき40,000円+税


【概 要】
 社会インフラを含む老朽化した構造物を安全に維持するため
に、保全関係技術の重要性が高まっている。構造物の主構成材料である金属材料では
、長い歴史の中で構造物の破損原因となる材料の損傷機構はほとんど解明され、寿命
予測技術も進歩してきた。
本セミナーは、プラント・構造物の設計、保全等に携わる技術者をはじめ、関連する
方々に、材料の劣化損傷について蓄積された経験と研究成果への理解を深め、過去の
重大損傷事例の紹介を含めて講義し、構造物の安全な維持に必要な各種手法を習得し
てもらうことを目指す。


【プログラム】
Ⅰ.劣化損傷とは
 1. 劣化損傷機構一覧
 2. 劣化損傷機構スクリーニング 
Ⅱ.損傷機構各論
 1. 疲労
 2. 腐食   
 3. クリープ
 4. 材質劣化による破損
Ⅲ.設計、製造、運転における劣化損傷因子
Ⅳ.寿命予測および防止対策
 1. 基本的考え方
 2. クリープ寿命評価
 3. 全面減肉寿命評価
 4. 疲労感受性評価
 5. 応力腐食割れ感受性評価
 6. リスクベースメンテナンス (RBM)
Ⅴ.重大事例


【詳細及びお申し込み】
 詳細及びお申し込みはPDFファイルをご参照下さい。
 PDFファイル:http://www.matguide.com/catalog/download/seminar180926.pdf


09:46 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)