株式会社ベストマテリア
 
トップ > 製品・サービス > 材料情報管理システム

材料情報管理システム

材料情報管理システム『GRANTA MI』

(1)はじめに

 (株)ベストマテリアは、英国 Granta Design 社の販売代理店として材料情報管理システム GRANA MI の販売及び導入に関するコンサルティングを行っています。
 材料情報管理システム GRANA MI は、設計・製造・保全・研究開発等に関連するパブリック・データベース(例えば規格・基準など)と自社の保有する材料試験データ等を統合して管理・運用し、製品のライフサイクルにおける様々な場面で材料情報を活用することができるシステムです。
 (株)ベストマテリアは、GRANA MI の販売及び導入に関するコンサルティングを行うとともに、『紙ベースで保有されている材料試験データ等の電子化』に関するご相談にも応じています。

(2)GRANA MI の詳細
 
GRANA MI は、お客様独自の材料試験データや材料に関する規格・基準・ハンドブック等のデータの取り込み、編集、保存、検査・取り出し、解析・統計処理、レポート出力の機能を有し、設計、設備保全、研究開発に必要な材料データを提供します。すなわち、お客様独自のデータと公開されているデータを一元的に管理し、利用することができます。
 GRANA MI ですぐに利用できる材料データベースには、MIL Handbook-5 と ESDU Metallic Materials Data Handbook(ESDU MMDH))の2つがあります。これらは、米欧における航空宇宙機器の設計に利用される金属系データベースで、MIL Handbookには 2,200データシート、ESDU MMDH には2,500データシートが含まれています。データとしては、設計に用いる機械的特性を統計的に処理した値、温度ごとの疲労、クリープ特性が 含まれています。
 お客様は、インターネットを通して、上記のデータベースから編集可能な電子データを取得でき、自社データとの比較、自社データシステムへの取込が可能です。
 上記のデータベース以外にも、ASME BPVC Section II(ボイラ・圧力容器の設計規格における材料規格、許容応力、物性値)、各国材料規格(JIS、ASTM、EN、GB等)、各種高分子データベース、 ASM Corrosion Handbook 等のデータを電子データとして取り込むことが可能です。

(3)材料試験データの電子化
 
企業におけるIT化が進展する以前に取得したデータの多くは紙ベースで保存・管理されているのが現状です。そして、このことが貴重なデータを電子化して社内で共有することを困難にしています。
 それらのデータを電子化するとともに、GRANA MI を導入することにより、材料関連情報の追跡性(トレーサビリティ)確保、信頼性向上、管理コスト削減を実現することが可能になります。
 (株)ベストマテリアは、『紙ベースで保有されている材料試験データ等の電子化』に関するご相談にも応じています。

(4)お問い合わせ

 詳細は下記にお問い合わせ下さい。

=お問い合わせ先=
株式会社ベストマテリア
担当:木原重光

s-kihara(at)b-mat.co.jp【(at) を @ に替えて下さい。】

TEL 042-506-9641 FAX 042-506-9642