株式会社ベストマテリア
 
トップ > 会社概要

会社概要

日本語|中文English
【会社概要】
  • 創立:平成16年1月
  • 資本金:500万円
  • 代表取締役社長:木原重光
  • 本社:
〒191-0032 東京都日野市三沢2-43-15

       TEL 042-506-9641 
FAX 042-506-9642

       URL http://www.b-mat.co.jp

【社是】
  • 適切な材料技術の提供によって安全で安心な社会の構築に貢献する。

【事業内容】
  1. 各種プラント、設備、機器のメンテナンスに関する技術提供
    • 各種損傷の原因究明および対策立案、実施
    • RBM(リスクベースメンテナンス)によるメンテナンスの実施
      ソフトウエア uni-Planner(HPIS Z106/107TR 準拠)を使用
      (株)IMCとの共同事業
    • 保温材下腐食(CUI)検査方式の提供
    • 開放検査周期認定(仮想欠陥評価)支援
      FFS(維持基準)によるメンテナンス計画策定支援
    • 溶接技術(補修、施工要領、管理、試験など)に関するコンサルティング
  2. 材料選定及び調達に関するコンサルティング
    • Total Materia と連携した Webサイト(www.matguide.com)による各種材料選定、検索、各国間規格(JIS、GB、ASTM、BS、ENなど)対照
    • 材料調達先紹介、JIS認定工場紹介、材料受入検査代行(輸入品海外材料の認定)など材料・機器調達支援
  3. 材料情報管理システム構築およびソフト(Granta MI、CES Selector)の販売
  4. 材料損傷データベース(ex. プラント材料損傷事例集、損傷機構解説集)の販売
  5. 材料およびメンテナンス技術関連の人材育成支援(個別教育、講習会など)
  6. 材料現場分析装置(SPECTROTEST、x-SORT)、機器分析用標準試料・再校正試料(標準化試料)の販売および分析に関するコンサルティング


【パートナー】

  • 英国
    Granta Design社(GRANTA MI材料情報管理システム)、ETD(European Technology Development)社(損傷解析)
  • 米国
    AMETEK社(SPECTROTEST)
  • スイス
    Key To Metals AG(材料データベース)
  • 中国
    中国鋼鉄研究総院(鉄鋼規格および中国鋼材調達)、中国国家鋼鉄分析センター(鉄鋼品質検査)、安泰科技、北京科技大、F&R(材料調達関連調査)
  • 国内
    (株)IMC(RBM)、(株)IHI検査計測(材料試験、検査)、(株)神戸工業試験所(材料試験、検査)
    日本高圧力技術協会(HPI)(RBM)
    SCN-Net(化学工学会)


【特徴】

  • 当社コンサルタント(下表の11名)の他に、国内外の各種の材料技術、設備診断などのシニアエンジニア(約100名)および試験研究機関をネットワーク化して、広範囲な材料問題を解決できる体制で対応しています。

    氏名

    経歴

    専門分野

    木原重光

    IHI技研

    材料損傷機構、高温材料、RBM

    富士彰夫

    IHI技研

    疲労、破壊力学、RBMFFS

    松田宏康

    三井化学

    腐食防食、設備診断

    宮澤正純

    三菱化学

    腐食防食、設備診断、モニタリング

    梅村文夫

    東京電力

    腐食防食、水処理

    冨澤幸雄

    IHI技研

    溶接全般

    矢野文雄

    IHIプラント事業部

    設備、材料の検査

    田原隆康

    日本製鋼所、石油連盟

    圧力容器設計、FFS

    八木晃一

    NIMS

    損傷解析、クリープ

    酒井潤一

    早大

    腐食防食全般、環境材料

    吉田敏明

    IHIエネルギー事業部

    ボイラ設計


【主なお得意様】

  • (株)本田技術研究所、(株)IHI、三井化学(株)、丸善石油化学(株)、東京電力 HD、日本高圧力技術協会、JCCP 国際石油・ガス協力機関


【お問い合わせ先】

  • 木原重光
    メール:s-kihara(at)b-mat.co.jp((at)を@に変更して下さい。)
    電話:042-506-9641
    FAX:042-506-9642