株式会社ベストマテリア
 

酒井潤一

酒井潤一

酒井潤一  経歴


専門:金属工学とくに腐食科学・防食工学

 耐食材料開発

 損傷解析・寿命評価

 リスクベースメンテナンス(RBM

資格:博士(工学)(東大)

   技術士(金属部門)

 

1970 早稲田大学理工学研究科金属材料学専修卒(工学修士)卒

   日本鋼管㈱ NKK)入社

  以来、一貫して技術開発本部に属し、金属の腐食防食基礎理論、

  耐食材料開発、防食対策、損傷解析、研究企画などに携わってきた。

  この間、腐食化学研究室、極限材料研究室、合金鋼研究室各室長を

  歴任。

1976年 Rensselaer Polytechnic Institute,Materials ScienceUSA)(MS

1987年 (財)金属系研究開発センター(JRCM)派遣(2年間)

1993年 鋼管計測㈱ (現JFEテクノロジー㈱)出向

1995年 博士(工学)(東京大学)

「エネルギー・環境装置材料の耐食性の研究」

1997年 技術士(金属部門)

1999年 鋼管計測㈱転籍 取締役材料評価事業部長

2000年 早稲田大学 教授、理工学部物質開発工学科,材料理工学専攻

2003年 同 各務記念材料技術研究所研究員兼任

2007年 同 理工学術院 基幹理工学部機械科学・航空学科、機械科学専攻

    (独)日本学術振興会産学研究委員会(JSPS

「リスクベース設備管理第180委員会」委員長(現在に至る)

2010年 (社)腐食防食協会(現学会)会長(2年間)

2016年 早稲田大学名誉教授

    各務記念材料技術研究所招聘研究員

  現在に至る

 

主な著書

防食技術ハンドブック」、化学工業社、1972(共著)

「金属の腐食・防食Q&A」、腐食防食協会編、1988、丸善(共著)

「材料環境学入門」、腐食防食協会編、1993、丸善(共著)

「金属の腐食・防食Q&A-石油産業編-」、腐食防食協会編、1999、丸善(共著)

Q&A on Corrosion of Oil & Gas and Petrochemical Industries2009, PhiCS

「腐食防食ハンドブック」、腐食防食協会編、2000、丸善(共著)

防錆・防食技術総覧」、防錆・防食技術総覧編集委員会編、2000

産業技術サービスセンター(共著)

「金属の腐食・防食Q&A-電気化学入門編-」、腐食防食協会編、2002、丸善(共著)

鉄鋼便覧 第4版」、 日本鉄鋼協会編、日本鉄鋼協会、2002年(共著)

「化学工学辞典」、改訂4版、化学工学会編、丸善、2005年(共著)

「電子機器部品の腐食・防食QA」、腐食防食協会編、2006、丸善(共著)

JSMEテキストシリーズ  『機械材料学』」、日本機械学会編 、2008、日本機械学会

(共著)

「電子機器部品の腐食・防食QA」、第2版、腐食防食協会編、2019、丸善(監修)

 

学術論文

多数(略)

 

所属学協会

腐食防食学会、日本鉄鋼協会、NACEなど