株式会社ベストマテリア
 

松田宏康

松田宏康松田宏康 経歴


1956  岡山県 生まれ

1981年 早稲田大学理工学部機械工学科卒業

同年  三井東圧化学()入社、彦島製造所配属

1981-84年 燐酸製造プラントのメンテナンス業務に従事

1984-2000年 同 大阪工場 保全技術室 設備診断G配属、

以来、2000年までその業務に従事

2000-2004年 三井化学(三井石油化学と合併後) から、三井デュポンポリ

ケミカル出向。技術部門で、高圧ポリエチレンプラントの

生産部門の業務全般に従事

2006-2014年 三井化学本社にて、生産技術全般特に国内外の設備管理統括業務に従事

2015年 生産技術研究所 安全部門で 設備のリスク評価業務の実施

2005年 博士号取得(北海道大学)題目「塩素系プラントにおける腐食防食機構の解明」

2015年 株式会社 ベストマテリア 出向、現在に至る

 

所属学協会

腐食防食学会(溶接腐食分科会主査,実用化小委員会主査)、日本材料学会、化学工学会(装置材料部会副部長,同腐食分科会主査)、学振123180委員会委員