株式会社ベストマテリア
 

木原重光

木原重光木原重光 経歴

専門:金属工学とくに高温材料、材料寿命評価、材料リスク学、
   リスクベースメンテナンス(RBM

資格:博士(工学)(早大)


1944  東京生まれ

1970年 早稲田大学大学院理工学研究科金属工学専攻修士課程修了

同年  石川島播磨重工業(株)(現IHI)入社、技術研究所金属部配属

1974年 米国デンバー大学招待研究員(1年間)

1994年 石川島播磨重工業(株)(現IHI)技術研究所材料研究部長

1995年 博士号取得(早大)題目「火力発電プラントにおける高温腐食」

2001年 石川島播磨重工業(株)(現IHI)基盤技術研究所長

2002年  同 理事

2003年  同 退社

2004年 株式会社 ベストマテリア設立、社長

2017年 会長 現在に至る。


最近の著書

  • 化学プラントの安全化を考える 化学産業が取り組む保安力評価 化学工業日報社(201412月)(共著) 
  • JIS 使い方シリーズ 圧力容器の構造と設計 JIS B 8265及びJIS B 8267、日本規格協会(20114)(共著)
  • リスクベース工学の基礎 内田老鶴圃(20111月)(共著)
  • JIS 使い方シリーズ ステンレス鋼の選び方・使い方、日本規格協会(20106)(共著) 
  • 破壊事故-失敗知識の活用-、共立出版(20078)
  • リスク評価によるメンテナンス RBI/RBM入門 日本プラントメンテナンス協会出版(200211月)(共著)


所属学協会

腐食防食学会、日本機械学会、日本高圧力技術協会、火力原子力発電技術協会、

化学工学会SCE-Net、日本保全学会