株式会社ベストマテリア
 

富士彰夫

富士彰夫富士彰夫 経歴


専門:材料強度・破壊力学・損傷調査・解析

材料寿命評価、材料データベース構築

材料リスク学

リスクベースメンテナンス(RBM

資格:博士(工学)東北大学第17171996

   技術士(金属部門) 科学技術庁 第165351983


1948年 静岡県清水市 (現静岡市) 生まれ

1972年 東北大学工学部機械工学第Ⅱ学科卒業

同年  石川島播磨重工業(株)(現IHI)入社、原子力事業部 圧力容器製造部

1978年 石川島播磨重工業(株)(現IHI)技術研究所材料研究部

1996年 石川島播磨重工業(株)(現IHI)技術本部管理部研究企画G

1996年 博士号取得(東北大学)題目「耐熱低合金鋼・超合金の損傷と変形特性に基づく高温クリープき裂進展挙動に関する研究」

1998年 (株)IHI基盤技術研究所 構造研究部 担当部長

2004年 IHIテクノソリューション

2012年 IHIビジネスサポート、IHI基盤技術研究所シニアエンジニア  

2014年 株式会社 ベストマテリア 技師長

 

最近の著書

安全工学便覧 安全工学協会(2019) (共著)

リスクベース工学の基礎 内田老鶴圃(20111月)(共著)

リスク評価によるメンテナンス RBI/RBM入門 日本プラントメンテナンス協会出版(200211月)(共著)

材料強度と破壊学 技報堂出版(1999)(横堀武夫監修、共著)


所属学協会

日本機械学会、日本高圧力技術協会、日本材料強度学会、日本材料学会(一部脱会)